フリーダイビングライセンス

PADIフリーダイビングプログラム

スキューバダイビングよりも簡単な装備で、スキンダイビングよりも深く海を知ることができるプログラムです。「スキンダイビング」や「素潜り」よりも競技性があり、より追及して学ぶことが出来ます。PADI フリーダイバープログラムを受けることは、まったく新しい方法で水中世界を楽しむためのステップとなります。


PADIフリーダイバー

「フリーダイビング」とは、自分自身の内なる力・自制心をコントロールすることです。 自分の息が許す限り美しい静かな水の中にいたいと望むなら、フリーダイビングがそれを叶えてくれます。 PADI フリーダイバー・コースでは、息を止めた状態で安全に水中世界を楽しむために必要な知識をデジタル教材で学び、フリーダイビング競技をもとに基本的なダイビングスキル、バディスキルそして安全管理に重要なレスキュースキルを練習し習得することになります。

参加条件
・スキンダイビング経験があること
・病気やケガなどがなく健康な方
・15才以上
※シュノーケリングの経験しかない方はスキンダイビングツアーからご参加ください。
取得期間
1.5日
事前のeラーニング学習あり
取得料金
55,000円(税込60,500円)
料金に含まれるもの
・eラーニング教材代(11,000円)
・プール施設利用料
・海洋講習時の施設orボート利用料
・認定カード申請料
・ウェイトレンタル料
必要器材(2日間のレンタル代)
・マスク (550円)
・シュノーケル (550円)
・フィン(ブーツ) (1,100円)
・ラバーベルト (550円)
・ウェットスーツ (2,200円)
・ダイブコンピューター (2,200円)
・ラニヤード (初回無料)
料金に含まれないもの
・フリーダイビング器材レンタル料(レンタル可)
・実習地までの移動費や宿泊料
・食事代
スケジュール
・事前学習 3時間ほど(各自で実施)
・1日目 13:00 - 17:00 プール実習
・2日目 08:00 - 13:00 海洋実習
実習後に認定手続き等 16:00頃終了予定
集合場所
プール実習:宜野湾マリンセンター
海洋実習:トゥルーノース沖縄
資格認定条件
・スタティックアプネア 1分30秒 (プールでの静止息止め)
・ダイナミックアプネア 25m (プールでの水平距離)
・コンスタントウェイト 深度10m (海での垂直潜水)
補講について
各認定条件に合格できない場合はフリーダイビングトレーニングコースへご参加ください。認定条件をクリアした時点で認定となります。

PADIアドバンスド・フリーダイバー

より深く、より長く水中を楽しみたいと思いませんか?PADIアドバンスド・フリーダイバー・コースでは、フリーダイバー・コースで習得したスキルをさらに磨き、レベルアップができるように、呼吸筋のストレッチや呼吸法、リラクゼーションの方法を学びます。耳ぬき一つでも、いかに空気を使わずに行うか、余計な空気を消費していないかなどを見直します。

今までのスキルを見直し調整することによって、少しずつ記録を伸ばしていきます。

参加条件
・PADIフリーダイバー資格取得者
・または他団体の同等資格所持者
取得期間
1.5日
事前のeラーニング学習あり
取得料金
60,000円(税込66,000円)
料金に含まれるもの
・プール施設利用料
・海洋講習時の施設orボート利用料
・認定カード申請料
・ウェイトレンタル料
料金に含まれないもの
・フリーダイビング器材レンタル料(レンタル可)
・実習地までの移動費や宿泊料
・食事代
・eラーニング教材(他団体より参加の方)
※eラーニング教材について
PADIフリーダイバープログラムでは最初のフリーダイバーコース受講時のeラーニングに全てのコース教材が含まれております。PADIフリーダイバー認定者の購入は必要ありません。
必要器材(2日間のレンタル代)
・マスク (550円)
・シュノーケル (550円)
・ロングフィンフィン(ソックス) (1,100円)
・ラバーベルト (550円)
・ウェットスーツ (2,200円)
・ダイブコンピューター (2,200円)
・ラニヤード (2,200円)
※フィンはロングフィンが必須器材となります。
スケジュール
・事前学習 3時間ほど(各自で実施)
・1日目 13:00 - 17:00 プール実習
・2日目 08:00 - 13:00 海洋実習
実習後に認定手続き等 16:00頃終了予定
集合場所
プール実習:宜野湾マリンセンター
海洋実習:トゥルーノース沖縄
資格認定条件
・スタティックアプネア 2分30秒 (プールでの静止息止め)
・ダイナミックアプネア 50m (プールでの水平距離)
・コンスタントウェイト 深度20m (海での垂直潜水)
・バディスキルおよびブラックアウト、LMCに対するレスキュースキル
・ノーマスクスイムや片フィンスイムなどのエマージェンシー・スキル
補講について
各認定条件に合格できない場合はフリーダイビングトレーニングコースへご参加ください。認定条件をクリアした時点で認定となります。

PADIマスター・フリーダイバー

アドバンスド・フリーダイバーが次に目指すべきはアマチュア最高峰のPADI マスター・フリーダイバーへのチャレンジです。知識開発では、より深く潜るために必要なマウスフィルの説明、深度下での影響、呼吸法とリラクゼーション、食事管理、そしてFRCトレーニングを学びます。水中トレーニングでは、スタティック・アプネア、ダイナミック・アプネア、フリーイマージョン、コンスタント・ウエイトのスキルをさらに磨き、よりリラックスした状態で記録をゆっくりと伸ばしていきます。

参加資格
・18才以上
・PADIアドバンスド・フリーダイバー資格取得者
・または他団体の同等資格所持者
・フリーダイビングに必要な器材を全て所持していること。
(必要器材は下記より確認してください)
必要器材
・フリーダイビング用マスク
・シュノーケル
・ロングフィンフィン(ソックス)
・ラバーベルト
・フリーダイビング用ウェットスーツ
・ダイブコンピューター
・ラニヤード
・ノーズクリップ
・リキッドゴーグル(推奨)
・ネックウェイト(推奨)
必要スキル
参加前に以下のスキルが正しく実施できること

・ブレス、潜降、浮上、リカバリーブレス、レスキュースキルが正しくできる。
・水深15mまでのバディサポートができる
・各深度で適切な耳抜きができる(フレンツェルを習得済み)
・自身の潜水時間を把握し、コントロールができる
記録の証明
参加前に以下の競技経験の証明ができること

・水深24mへのCWTBが適切なスピードで行うことができる。
・水深20mへのFIMが適切なスピードで行うことができる。
・水深10mへのCNFが適切なスピードで行うことができる。
取得期間
4日間
事前のeラーニング学習あり
取得料金
85,000円(税込93,500円)
料金に含まれるもの
・プール施設利用料
・海洋講習時の施設orボート利用料
・認定カード申請料
・ウェイトレンタル料
料金に含まれないもの
・実習地までの移動費や宿泊料
・食事代
・eラーニング教材(他団体より参加の方)
※eラーニング教材について
PADIフリーダイバープログラムでは最初のフリーダイバーコース受講時のeラーニングに全てのコース教材が含まれております。PADIフリーダイバー認定者の購入は必要ありません。
スケジュール
・事前学習 3時間ほど(各自で実施)

・1日目
 AM 学科講習・呼吸法・リラクゼーション
 PM プール実習

・2日目 終日 海洋実習

・3日目 
 AM 海洋実習
 PM 研究課題発表・デブリーフィング
実習後に認定手続き等 18:00頃終了予定
集合場所
学科・プール実習:宜野湾マリンセンター
海洋実習:トゥルーノース沖縄
資格認定条件
・スタティックアプネア 3分30秒
・ダイナミックアプネア 70m
・コンスタントウェイト 深度32m
・バディスキルおよびブラックアウト、LMCに対するレスキュースキル
PAGE TOP